還暦の女性に赤いものを贈るとしたら、どんな赤いものがいい?

還暦の女性に赤いものを贈るとしたら、どんな赤いものがいい?

「還暦は60年で暦が一回りすることでゼロから数えられ暦が赤ちゃんに戻る」ということから赤ちゃん=赤いちゃんちゃんこと呼ばれるようになったそうです。赤色とは魔よけの力があるので、厄年である60歳は魔除けの意味として赤いちゃんちゃんこや頭巾などを贈る風習があります。

 

赤だるま花瓶

最近の還暦の贈り物は一味違うようです。おもしろ雑貨もあり、福入と書かれた赤だるま花瓶をプレゼントする人もいます。赤だるま花瓶は、普通にそのまま花瓶として使う方法も良いのですが、還暦を迎えたあとも健康で長生きしてもらえるように、だるまに願掛けているため神棚に置く人もいます。何か願いが叶ったらだるまさんの目を描きます。

 

赤いスカーフ

このことから最近の還暦祝いは、ただ赤ければ良いというわけではないようですね。相手に幸福を呼び込むような、ちょっとした洒落が効いたプレゼントの方が良いかもしれません。スカーフをプレゼントする人もいますが、還暦を迎えた女性には無地のスカーフよりも、何か赤色のアクセントが入ったスカーフが良いそうです。赤色のスカーフは外でも映えるお色です。お出かけの時でもお洒落なスカーフ1枚羽織っていれば、とても素敵に見えるでしょう。

 

赤い家電

家電製品を贈る人もいるようです。家電と言えば無難な色の白か黒が定番でしたが、赤い家電を贈るようです。例えば赤い炊飯器、赤いオーブントースター、電子レンジなどなど。毎日美味しいご飯を食べて、元気で健康になってもらうために、赤い家電はピッタリの贈り物ですね。